スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島オニ、羽化



  
  
ヤクオニ、全部羽化しました。
 
 
しかし、8オス2メスという偏りで。
  
 
いくらなんでも偏り過ぎですね。
ついでに言うと多頭飼いなので、サイズも小さいです。
 
ヤクオニらしい個体だけど、23ミリ超えてないかも…
 
  
一応知人から同じラインのメスを支援いただいたので、ブリードはなんとかなりそうです。
 
スポンサーサイト

雲南アンテ


雲南省西双版納自治区のアンテ雄がようやく羽化しました。
雌だけいまして、雄が無事羽化しなければ飼育断念していましたが、なんとか羽化してくれました。サイズが小ぶりなのはこの際仕方ないですね。
 
雲南ラベルのアンテは、2000年代初期に入荷した古い系統のようですね。
再入手は難しそうなので、頑張ってブリードします。

アカマルバネ




台湾に生息するアカマルバネを購入しました。

サイズは小ぶりですが、光沢と赤い翅が美しいクワガタです。

現地では9~10月で発生し、低地~高地までいる上に個体数はかなり多いそうです。子供でも採集できるみたいですね。

ブリードはウロで繁殖する大型マルバネとは違い、土で繁殖するタイプのようなので一筋縄ではいかない難易度だと思われます。ただ、チャマルよりはマシだとか……。

まぁ取れなかったら取れなかったということで、ダメ元でやってみます(笑)

日本産ミヤマクワガタ


二年越しでミヤマクワガタが羽化してきました。

一年ぐらいで羽化するかと思いきや、そんなことはなかったですね。

サイズは二年かかった割に大きくはないですが、3オス2メスと羽化してきましたので次世代には繋げられそうです。…次世代は増やすか分かりませんが。

ここから更に1年寝るので、1サイクル3年ですね。長すぎます……(^^;;

マニプールアンタエウス


某店在庫セールアンタエウス第3弾、インド・マニプール州・チュラチャンプールのアンタエウスです。

最後の♂を除いて1♂5♀で羽化してきています。サイズは70ミリ前後であまり大きくはありません。

タイやベトナムに比べると体格は細いですが、より顎が湾曲しているように見えますね。

アンタエウスは他にチベットと雲南省がいますが、まだ羽化していませんので成虫になったらまた載せようと思います。

  

ところで、チュラチャンプールという場所をグーグルの地図で見るとチャーアチャンドプールと書いてあるのですが、どっちが正しいんでしょうね?

旅行ブログ見ても両方の地名を見かけるのでよくわかりません(^^;;

クワガタの産地は適当につけられることが多く、読み方が間違っていたり、遠く離れた地名がくっつけられていたりと色々酷いです。本当にその地域の名前があるか、地図で確認しないと信用できないですね(^^;;
プロフィール

ナナシ

Author:ナナシ
クワガタムシの飼育をメインにしていますが、生き物全般が好きです。
採集もちょくちょく行きます。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
アクセス数
アクセスランキング
クリックお願いします♪
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。