上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
10月頭辺りに割り出したネブト幼虫を小分けしました。

ネブト幼虫

ネブト幼虫


割り出し時は、33頭いるのを確認し、うち二令になっていた5頭をプリカに移して残りの28頭は全てケースに戻していました。

当初は極小の幼虫が多数いた為、戻しておけばそのうち成長するだろう~と思っていたのですが、再び割り出そうと思い始めたときから「数が減ってるのでは」という不安に駆られていました。


そして、案の定減っていました……。


28頭→17頭


ありえないことに、割り出し時不注意で幼虫をやってしまい、正確には18頭いました。
つまり、10頭減ったということになります。
30頭以上いたからウハウハしてたのですが、この結果はちょっと失敗でしたね。小さくてもいいから個別にするべきだったかもしれません(ーー;)

しかし、最も後悔しているのは、なんで幼虫やっちゃったかなぁ……。材はともかく、マットでそんな圧力かからないはずなんだけど、圧力かけちゃったらしい……。


ついでに個別プリカ組も生存確認し、合計22頭となりました。




ネブト幼虫

全て250ccカップへ。幼虫が食っていたマットと、発酵マットをブレンドしました。
使用済みマットであれば、今のところ普通に成長するようですね。
あとは三令になってから、どう変わるかですね。ツヤ・マルバネ程、環境にシビアではないようですが……。
初めてなので模索していくしかないですね(^_^;)





バクテリア材仕込み


柔らかめだと思っていた材が堅かったので、セットから取り除いて軟化させることにしました。
マットはオオクワ幼虫の食いカスです。
初めてのバクテリア材作りですね。うまくいくかわかりませんけど。




この連休、むし社ではセール、横浜ではKUWATAイベントが開かれたようですね。
Twitterにフォルスター原名亜種の画像が上がっていましたが、めちゃくちゃかっこいい。
KUWATA、関西圏でもやってくれないかな~。ブラックアウトは爬虫類が進出しすぎて虫イベントではなくなっていますね(^_^;)
スポンサーサイト
※すでに更新した記事ですが、カテゴリごとの記事整理で書いています。




【産卵報告】


やりましたよ! ようやくやりましたよ奥さん!!(誰?)


ネブト♂

ネブト♀


国産ネブトがついに産んでくれました~~~!!!


知人からWF1ペアを2セット譲っていただき、ペアリングして産卵セット組みました。

内容は、クワガタ用二次発酵マット+クワガタ食いカスマットを半分の割合でブレンドし、ミニケに詰めたものです。
が、一回目のセットは見事にスカを喰らってしまい、ショックが大きかったですね。
しかも2♀とも。


今度こそ産ませよう、と二度目のセットを組みました。変更点は食いカスの割合を増やし、バクテリア要素を高めてみました。


で、先日割り出したところ……。


1セット目
またもスカ喰らう。♀は悠々と転倒防止材である樹皮の上に佇んでいましたorz


いきなりスカだった為、あーまた失敗かーと落ち込んでたのですが、


2セット目
表面が穴だらけ……。♀もいない……。もしや?????

マットをひっくり返し、パカッと割ってみると……。


IMGP2157.jpg



やったああああああ産んでるううううううううううううううううう!!!!!!!!!!!!!!!


そこそこ育った幼虫から、極小サイズの幼虫まで沢山いました。
ちなみに上の画像だけで10匹ぐらいいます。


ネブトは昨年からWD♀で挑戦し、見事にスカを喰らってきたクワガタなので、今回は飼育品とはいえ産卵してくれたのは本当に嬉しかったですね。
一般的に難関種というわけではありませんが、試行錯誤しながら産ませられた達成感は、とてもいい気分でした。


幼虫は小さかったので見逃しがあると思いますが、数えたところ 33頭 いました!

これ以上は目が死にそうだったので中断し、小さい幼虫は全部埋め戻しました。
大きくなってから仕分けしようと思います。



今回の結果でさらに火が点き、産んでいなかったもう1♀も使用済みカブトマットで再セットしました。

先日まで徘徊していましたが、最近はずっと潜っています。


さて、こいつも産んでくれるかなぁ……。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。