上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |




チリの美しいクワガタ、ドウイロクワガタです。

名前の通り、身体がブロンズ光沢になっています。顎や脚などは金色っぽい個体が多いですが、ブルーやパープルに色づく個体もいます。チリの場所によっては、脚が完全に黒くなる通称「ブラックドウイロ」がいるみたいですが、真偽はよくわかりません?

F2でウチに来まして、1世代回せたので2世代目を得ようとブリードしています。すでに1セット組んで5頭回収し、現在2セット目ですが先日からケース底に幼虫がチラホラ見えてきました。

しかし、初令だと結構落ちるので2令になってから割り出すつもりです。ちなみに1セット目は、10頭以上幼虫が見えていましたが2令まで待って割ったら半分に減っていました。今回はマットを変えたので、何頭落ちるかで推測を固められそうです。

低温でやっていますが、下げ過ぎると全然羽化しません。18度より下回ると羽化まで1年半かかりました(^^;;

ちなみに、この虫とても前蛹が長かったです。温度が低かったからか、1ヶ月以上やってました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。