上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |



エクアドルの小さくてかっこいいオノレクワガタWF1が羽化してきました。
青みがかったボディと翅に走る赤いライン、反り上がった顎と個人的な好みがドストライクな虫です笑
 
標高3000メートル前後に生息する虫なのでワインセラーで低温管理していましたが、実験で何頭か室温管理していた幼虫が早期羽化してきました。(1頭は腐海になっていましたが)
知人のところに送った幼虫も羽化しているようです。ちなみに繭玉を形成します。
 
飼育は、南米種の中では難しくない方だと思います。
次はF2を目指して累代します。
 
今年も面白い南米種入ってこないかな~
スポンサーサイト


大手町インセクトフェアへ行ってきました。
去年に続き、二回目の参加です。
やはり日本最大のインセクトフェアということもあり、来場者数が凄かったです。私は11時ぐらいに大手町に到着しましたが、会場の外まで人が並んでいました。関西ではこんな光景見たことないですね。
ツイッターの色々な方にお会いでき、とても楽しい一日でした。皆様、ありがとうございました。
 
さて、戦利品のご紹介です。
タイトル通り、台湾のオオマルバネを購入しました。
今年は台湾の虫が少ないそうで、例年沢山取れるミヤマ等もあまり取れてないそうです。どうも冬に強い寒気が流れ込んだ影響か、台湾の生態系に影響が出ている模様です。私が以前冬の台湾に行った時は1月の台北で17度ありましたが、今年は2~3度まで下がって平地でも雪が降ったみたいですね…。
その為、今年の台湾便は少ないみたいです。オオマルバネも8月の短期間にしか出なかったようですね。
帰宅後、早速セットを組みました。赤枯れは極力使わない方向で取りたいですね。
 


あと、終盤にWDヤクオニが安売りされてたので買っちゃいました。1オス3メス笑
いまセットしているものがどうもこけてそうなので追加しました。
WDだそうですが、7月採集になってるので幼虫採集品の羽化個体なのかもしれませんね。お腹もかなり肥大化してるので…。
時間がなくてセットできてませんが、早めにセットしようと思います。
その他、写真はないですが採集道具や飼育用品を購入しました。標本は台湾ミヤマとワリックだけ…。
以上、大手町インセクトフェアの結果報告でした。



南米ブラジルのフェモラトゥスホソクワが、産んでくれました。
割と値段が高い時に購入したので、失敗したらお蔵入りと考えていましたが、無事幼虫が取れました。
メスは2セット目ですが、フセツが一本かけた程度で全然元気です。可能であれば、3セット目を組もうかと考え中です。
大歯型が見たいですね。
 
ホソクワは、ブルマイスターがかっこいいのでやってみたいですが、まだまだ高い虫なので手が届かないです(^_^;)
いずれやりたいと思います。


フェイスタメルシワバネの産卵に挑戦中ですが、なかなか難しいです。反応を見ながら6回ぐらいセットを変えましたが、卵一個だけしか取れていません。
種切の可能性(産んでないから多分違いそうですが)も踏まえてヤフオクに出ていたオス単を落とそうと思いましたが、ツイッターのフォロワさんのご厚意でオスをお借りできました。ありがとうございますm(_ _)m
この虫は非常に気が荒く、特にメスは威嚇しまくります。手に乗せたら噛み付いてきますね。威嚇は垂直に近い体制で前脚をふりまわしながら、顎を擦り合わせます。ミヤマをかなり凶暴にした感じです(^^;;
ハンドペアリングは全くできないので、メス殺しが怖いですが同居させたらメイトガードしていました。
寿命が心配ですが、B品にもかかわらず購入時の欠損以外全くありません。とはいえ、2月いっぱいが限界かと思われますので思いつく限りのセットを組んでみようと思います。
初挑戦ですので今回はとりあえず20卵取れたら成功基準にします。失敗したらまた次の冬に挑戦します。
  


今回のペルー便にて、買ってしまいました。
フェイスタメルシワバネです。予算の関係上、メス単ですが…。
もうなんかクワガタじゃないような異形の虫ですよね。顎の形状然り、毛深さ然り…。
こちらもバックレイとは別の難関ですが、産卵例はたまに聞きますのでできるところまでやってみたいと思います。
ちなみに羽化例は聞いたことありません笑

是非ともこんなF1見てみたいですね。頑張りますm(_ _)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。