スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズゲルインカ、羽化

 

 
 
 
ズゲルインカ、殆ど羽化しました。
 
結果的に、2オス5メスという比率で羽化しました。線虫が湧きまくってやばいかと思いましたが、7頭とも全て羽化までたどり着きました。
ただ、先日確認したら1メス落ちてしまったので現在は4メスになります。
 
サイズはあまり良くなく、親サイズの20ミリは超えませんでした。
20ミリクラスだと顎の伸びが違ってカッコいいんですけどね。
 
 
セットのタイミングを迷いますが、もう少し餌を食わせて様子見します。
スポンサーサイト

アリグットサメハダ


 
 
アリグットサメハダ、産卵を確認しました。
 
2014年に入ったマンディブラリスサメハダ(実際は多分フィリップサメハダだと思いますが)をずっと累代していたのですが、
昨年F2で累代を絶やしてしまい、サメハダ要素が足らなくなって追加したアリグットサメハダになります。
 
前述の通り絶やしてしまった時のショックがトラウマ?で取れるか不安だったのですが、何とか卵を3個確認しました。
これでひとまず安心です☺️
 
あとは無事に孵化することを願うのみです。
 
 
ちなみに、前述のサメハダはこんな感じです。
こちらの方が顎が湾曲・発達してカッコいいのですが、2014年のワイルドからの飼育品はうちのライン以外見たことがないので、もうリベンジは無理かなと諦めてます…💦
またチリのWD便入って欲しいんですけどね…。ハネナシも絶えそうだし…。

オノレクワガタ



エクアドルのオノレクワガタが産卵してました。
 
セットしたわけではなく、羽化した容器のまま管理していたらいつのまにか幼虫が見えていたというパターンです。
 
このラインは、後から入手したラインでうちにいたラインとは別になります。
うちには2ラインいましたが、WF1の片方が失敗、片方が9頭しか取れなかったという惨敗に近い結果となり、累代が危うかったので知人から購入しました。
何故か、産まないメスが出るんですよね。成熟までの管理にクセがあるのかな…。
 
 
産んでることがわかったので、ちゃんとした産卵セットを組みました。
爆産祈願🙇

Incadorcus zugeri




 
気づいたら前回から3週間、広告が出るところでした。久々更新。
 
 
ズゲルインカクワガタが羽化しました。
2016年末にワイルドを購入し、2017年6月割り出し、つい先週末に羽化しているのを確認しました。
 
こうしてみると長いサイクルなのかと思いますが、低温のイメージだったのでワインセラーで管理していたのが原因な気がしますね。
20度前後の管理でも良さそうです。
 
  
今まで何度も入荷していますが全く累代品が出ないので難攻不落なのかと思っていました。が、飼育してみるとそういうことでもないようです。幼虫飼育は線虫湧きましたが全然問題なく育ち、羽化まで行きました。
(繭玉壊しても、写真の通り無事に羽化してます)
 
但し、産卵には少しクセがあるようで最初組んだ時は全く産みませんでした。
ちょっとセットいじったりしているうちに産みました。セットを変えたのが良かったのか、個体が成熟してなかったのかはわかりませんが。
 
現時点では、1オス羽化、1メスハッチしているのを確認しています。
まとめて回収できたら、ちゃんと写真撮ってまたアップしようと思います。

Metadorcius sp.



2017年2月、大宮クワタへ遊びに行った際に購入したムネツノクワガタsp.です。
 
チリに生息している「ククラトゥスムネツノ」とは属が異なり、当種は「Metadorcius」属となります。
この属はあまり整理がされておらず、また非常に情報が少ないために種の同定が難しいです。
 
当方では、明確な情報が得られるまで「Metadorcius sp.」として扱います。
 
 
飼育については続きへ。

続きを読む

プロフィール

ナナシ

Author:ナナシ
クワガタムシの飼育をメインにしていますが、生き物全般が好きです。
採集もちょくちょく行きます。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
アクセス数
アクセスランキング
クリックお願いします♪
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。