上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
皆さんこんばんは~


前回に続き、現在の飼育種をご紹介いたします。

今回は、数年前に初上陸した中国・広西壮族自治区産のあのドルクスです。


IMGP1820.jpg

IMGP1824.jpg


ハンスヒラタ

学名:Dorcus hansi
産地:中国・広西壮族自治区
累代:F2
羽化日:♂3月31日 ♀1月12日



ヒラタとカウントしていいのかわかりませんが、系統的にはヒペリオン系のようです。

♀はオオクワっぽい感じですね。スジがあってヒペリオン系そっくりです。

ヒペリオン自体、オオクワとヒラタの中間のような感じなので、ハンスもそうなんじゃないかと思います。



兄弟個体?がすでに☆になってるそうなので早めにブリードしたいのですが、ペアリングが上手く行かない!

グルーガンがないので針金で顎縛りに挑戦しましたが、針金をまげる際に♂の体へ負荷がかかっている気がしたので諦めました。


ハンドペアリングも何度も試していますが、シェンクのときと違い、♂の交尾欲がそこまで強くないのであまり強行手段を取らないイメージです。

ただ、♂は交尾自体しようと♀に反応しています。問題は♀で、♂が交尾準備に匂いを嗅いでもすぐに離れてしまいます。というか落ち着きがない……。



仕方がないので、リスクはありますが数日ペアリングしてみようと思います。

細心の注意を払って観察しながらのペアリングですね……。
スポンサーサイト
|08/16| 未分類コメント(1)TB(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。