上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |

 


 
昨年入荷した四川ツノボソのWF1メスが羽化してきました。
 4メス羽化していて、写真の個体が最大の32ミリです。横の小さいのは24ミリです笑 
オスはまだ幼虫やってまして、写真の個体はワイルドの親オスです。
親は小さかったので大歯型がどうなるか気になりますね。幼虫は、台湾ツノボソよりも大きく感じます。
 
四川省のツノボソは色々調べましたが画像が見つからず、(パラパラ見た範囲ですが)新しい中国クワガタ図鑑にも載ってませんでした。なので形状は未知と思われます。(四川ツノボソの画像を見かけた方がいましたらご一報いただけますと幸いです)
メスを見る限り台湾ツノボソに似てそうですが、オス幼虫サイズがでかいのが気になりますねぇ。
個人的には、ミャンマーのツノボソのような内歯が上がる形状になってほしいですね。羽化が待ち遠しいです。
スポンサーサイト
|10/08| 未分類コメント(0)TB(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。