上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |



 
1月に幼虫ペアで買ったグランディスコフキが、奇跡的に羽化していました。
何故奇跡的かというと、自分はカブトムシの飼育が超下手くそで未だに感覚がよく掴めていません…。クワガタとは全然感覚が違っていて、苦戦しています(^_^;)
ビコルニスが全然産まなかったり、ヨツボシ失敗したり、ピンギスもこけたり(これはセットが悪かった)。
去年のバックレイコフキも、結局卵は割り出し7個確保し、繭玉は4個あったので多分10個以上は産んでいたと思いますが、4月頃に割り出したら暴いた卵も繭保存も全部腐ってました…😱
まぁカブトムシは去年から始めたばかりで、最初から上手くいくはずないのでこれから数をこなして感覚を掴んで行くしかないですね(^_^;)
 
という事情があったりで、「カブトムシ殺し」状態だったのですが、グランディスコフキも音沙汰なかったので幼虫全滅してるかなぁ…と思って掘り出したんですね。
その結果が写真でした。小さいんですが、とても綺麗です。
初めてコフキヒナカブトの新成虫を見ることができて、とても感動しています😭
 
蛹室にいたので、とりあえず埋め直して自力ハッチしてくるまで待ちます。
時期的に今の気温なら常温でブリードできそうなので、冬が来る前にセットを組みたいですね。
 
メモ用にラベル書いておきます。
 
グランディスコフキ
産地:エクアドル・エスメラルダス県
累代:WF3
羽化確認:2016/10/06
スポンサーサイト












 管理者にだけ表示を許可する

http://zinsei9174.blog79.fc2.com/tb.php/149-4d333d17
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。